名古屋の研究者のDNAを読み解く

木曽や伊勢を含めた豊かな自然環境があって発展した尾張本草学。それを近代学問に昇華させた植物学者で町医師、伊藤圭介と名古屋大学の誕生。そして名古屋工業大学が名大工学部にならなかったのはなぜ? などの史実をつむいで名古屋の研究者のDNAを読み解いた東洋経済名古屋臨時増刊号の再掲です。昨年のノーベル賞のニュースを振り返りつつ、ぜひご一読を。»名古屋は、世界も驚く「一流科学者」の宝庫だ ノーベル賞の常連「名大」に隠された秘密

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *