The Real “Soul Food” of Japan

ここ1カ月、日本の「ソウル・フード」=「被差別の食」について取材をしていました。SaiboshiやAburakasu、あるいはBuraku、Dōwa。日本語でもあまり通じない、タブーな言葉の意味と背景が英語でどこまで通じるか、結構チャレンジングな記事が英文サイトIGNITIONで公開されました。ご協力くださった大阪の安井商店さん、名古屋・でらホルの山本さんに感謝です。写真はいつものようにMaster Kawayanagiカメラマン。第2弾、第3弾も鋭意取材、企画中です。»“Soul Food of Japan”ーA growing food craze in many Japanese cities, buraku cuisine conceals a long history of discrimination

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *