「次の震災について本当のことを話してみよう。」

名古屋大学減災連携研究センター長、福和伸夫教授の初の単著が刊行されます。私はこの春から編集協力という形で、版元の時事通信出版局の皆さんと一緒に取り組ませていただきました。『次の震災について本当のことを話してみよう。』という長い書名の通り、これまでの防災本の常識を打ち破るホンネ満載の本となっています。11月下旬の発行日を前に、»時事通信出版局のサイトなどから予約受け付けが始まりました。必読です!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *