「次世代センサー」めぐる暗闘が示すトヨタグループの混迷

大阪の地震も衝撃で取材は進めていますが、まずはこの数カ月、時間をかけて集中的に取材してきた事件/裁判の裏側を追った記事を東洋経済オンラインに載せてもらいました。トヨタグループの問題、技術や知財の問題、警察・司法の問題、そして組織と個人の問題…さまざまなテーマを孕んでいて、しかも自分が書くべきだと思わされている事件です。»愛知製鋼、進まない「スパイ容疑裁判」の不毛−−トヨタグループで起きた新技術めぐる争い

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *