月刊東海財界

ささしま開発に残された最後のネックー巨大地下通路の行方

名古屋駅の南側で再開発が進む「ささしまライブ24」地区。国際会議場や大学、テレビ局などの建設が順調に進んでいますが、最後に残るであろう難題の「巨大地下通路」計画について、地元の声を織り交ぜて現状を書かせてもらいました。定期購読主体の雑誌ですが、名古屋市内のいくつかの書店では取り扱っています。詳しくは»コチラ

月刊東海財界

関東・東北豪雨で活用の防災データ 東海はどこに?

名古屋の月刊経済誌「東海財界」に書かせてもらうようになり、11月号に常総水害で注目された「治水地形分類図」のデジタル版に愛知、岐阜のデータがすっぽりと抜け落ちている!という記事を寄稿。公式サイトに見開き紙面がアップされましたのでリンクさせてもらいます。»関東・東北豪雨で活用の防災データ 東海はどこに?