IGNITION

Hadaka Matsuri, the Naked Festival

愛知県稲沢市の国府宮神社で年に一度開かれる「はだか祭り」を海外向けの記事にしてほしいというオファーがあり、3月3日に取材、撮影してきました。師匠こと川柳カメラマンの迫力満点の写真(一部、僕の撮影分も)とともにどうぞ。 »Hadaka Matsuri, the Naked Festival-A 1200 year old tradition to drive away bad luck

IGNITION

Temporary Housing that is More than a Shelter

国連防災世界会議の期間中、ちょうど2カ月前に神戸で取材した建築家・坂茂さんの講演録がIGNITIONの英文記事になりました。いろいろあってかなり難産でしたが、僕としてはまさに20年来の思い入れ深いテーマを、こういう形で仕事にできて感慨ひとしおです。 »Temporary Housing that is More than a Shelter-The architecture of Shigeru Ban in disaster-hit areas

IGNITION

A New Chapter in Washi History

日本の文化情報を英語で発信する「IGNITION」の記事第6弾。昨年末に取材した美濃和紙についての記事がようやく公開されました。 美濃和紙の里会館のショップでは、写真の「SNOWFLAKE」シリーズという商品が外人さんに一番人気なのだそうです。窓に霧吹きで貼り付ける和紙の飾りです。 »A New Chapter in Washi History

IGNITION

Shaking Things Up

先日のトヨタの下請け企業が作るカクテルシェーカーの英文記事がリリース。もともと東洋経済じゃなくてこちらのIGNITIONの企画でした。海外でも注目されているプロダクトだそうです。 »Shaking Things UpーToyota subcontractors venture into bar tools

IGNITION

The Evolving World of Sake

英文サイト「IGNITION」の第4弾記事が公開されました。知る人ぞ知る銘酒ブランド「醸し人九平次」の酒蔵(名古屋市緑区)のストーリーです。写真はこちらも知る人ぞ知る名古屋エリアの〝師匠〟こと川柳カメラマンにお願いしました。 »The Evolving World of Sake

IGNITION

One Small Factory’ Mask and Their Stand against Ebola

日本の文化情報を英語で発信する「IGNITION」の記事第2弾が公開されました。 今回は「エボラ対策」マスクを西アフリカ諸国に寄贈した愛知県豊橋市のメッシュ製造会社のお話。単なる話題づくりではなく、若手経営者によるチャレンジ精神、ベンチャー精神、そして社会貢献意識が背景にあって、感心しました。このサイトから、結構ハイペースで記事頼まれています。それだけ東海地方には海外発信に値するネタが多いということで。 »One Small Factory’ Mask and Their Stand against Ebola  

IGNITION

The Veiled Photo

日本の文化情報を英訳して発信するネットメディア「IGNITION」に初めて記事を提供させてもらいました。 先日、ヤフトピにも上げられた愛知県美術館の写真展の話。閉幕を受けて作家、鷹野隆大さんにあらためてインタビューを申し込んだところ、メールのやり取りになりましたがとても詳細に心境やお考えをお伝えくださり、また違う記事ができました。 もちろん僕は日本語で記事を送っただけで、英訳はプロの翻訳家の仕事。先日、KDDI傘下になることが決まったIT企業のnanapiが新しく始めたサイトで、今後も協力させてもらうことになりました。 英文のローカルニュースがどんなリアクションを呼ぶのか、乞うご期待です。 »The Veiled Photo-The debate on Ryudai Takano’s incident in Japan