カテゴリー: ヤフーニュース個人

ジャーナリスト・関口威人の公式サイトです

愛知知事リコール署名偽造裁判、事務局長次男への判決で断定された「共犯」の構図

愛知県知事のリコール署名偽造事件で、事務局長の次男に対する判決が出されました。「主犯格」の事務局長との共犯関係が認められた形ですが、事務局長本人の裁判はまったく進んでいないという異常な展開。弁護士らがなかなか対応しないの…
続きを読む

名古屋入管事件、ウィシュマさん1周忌で支援者が「歌」にのせた思いと事実とは

名古屋入管でウィシュマさんが亡くなってから1年。愛知県愛西市の寺で営まれた法要で、一緒に本を作らせてもらった眞野明美さんが歌を披露。その映像とともにヤフー個人の記事にしました。»名古屋入管事件、ウィシュマさん1周忌で支援…
続きを読む

「パワハラ」批判で揺れた愛知県愛西市議会の政倫審、“もやもや”決着で市民に残ったもの

議会改革に取り組んでいた女性議員を対象にした愛西市議会の政治倫理審査会。前回の記事が想像以上の反響だったため、最終日の結末をまとめた今回も国会審議についての社説を書くぐらい(実際に書いたことはありませんが)の気合で書いて…
続きを読む

市民も「恥ずかしい」 愛知県愛西市で起きている「政倫審」濫用の重大問題

愛知県の西端、愛西市の市議会で起こっている問題をまとめました。どんな地方でも昔から多かれ少なかれあるような問題ですが、ここまでひどくていいのだろうかと考えさせられます。ご意見や情報提供お待ちしています。»市民も「恥ずかし…
続きを読む

名古屋入管死亡事件・ウィシュマさんの支援者が河村市長に託した国への4つの要望

名古屋入管の事件で僕が構成を担当させてもらった『ウィシュマさんを知っていますか?』の著者、眞野明美さんが名古屋市の河村たかし市長を訪ね、本を手渡すとともに国への要望などを伝えました。いろいろ事情があって思わぬ“独占取材”…
続きを読む

愛知リコール署名偽造裁判、事務局長次男の求刑と反論から垣間見える駆け引き

リコール署名偽造の各裁判、コツコツと通って書いております。事務局長の次男に検察側求刑が出ましたので、その詳細記録しました。いろいろな駆け引きが見えてきます。»愛知リコール署名偽造裁判、事務局長次男の求刑と反論から垣間見え…
続きを読む

愛知知事リコール署名偽造裁判、元広告会社社長に下された有罪判決を読み解く

愛知県の大村秀章知事に対する解職請求(リコール)運動をめぐる裁判で、名古屋市の広告関連会社元社長に12日、懲役1年4カ月、執行猶予4年の判決が言い渡されました。残り2人の審理が続く中、その意味を読み解きました。»愛知知事…
続きを読む

愛知リコール署名偽造裁判、事務局長の次男が明かした“裏方作業”と“親子関係”

リコール署名偽造の裁判、事務局長の次男の第2回公判が開かれ、またどこよりも詳しいはずの傍聴記を書きました。800万円の札束を抱えて名簿を購入に行く、戻ってきた10万円は「持っとけ」という…。あまりにもずさんな資金管理の実…
続きを読む

愛知・知事リコール署名偽造公判、元会社社長の論告求刑で浮かび上がった事件の深い構図

リコール署名偽造事件、元広告会社社長の論告求刑公判がありました。検察側の論告以上に、弁護側が事件の経過や意見を述べるという、珍しい展開となりました。どこよりも詳しく、正確なはずの記事をご覧ください。»愛知・知事リコール署…
続きを読む

愛知の医療はコロナにどう対処したか? キーマンの医師に聞いた「トイレの張り紙」の意味

愛知県の医療調整を担った名古屋掖済会病院の北川医師にインタビューする機会があり、ヤフー個人の記事としてまとめました。クルーズ船対応から始まったスケールの大きな動きと、「トイレの張り紙」に象徴されるきめ細かい対応が印象的で…
続きを読む