投稿者:

ジャーナリスト・関口威人の公式サイトです

愛知知事リコール署名偽造裁判、元広告会社社長に下された有罪判決を読み解く

愛知県の大村秀章知事に対する解職請求(リコール)運動をめぐる裁判で、名古屋市の広告関連会社元社長に12日、懲役1年4カ月、執行猶予4年の判決が言い渡されました。残り2人の審理が続く中、その意味を読み解きました。»愛知知事…
もっと読む

新年の意気込みは「トラの会員証」で

あけましておめでとうございます。今年はいろいろ転機の年になりそうです。更新をサボっていた「なメ研」の会員証も「トラ」をモチーフに一新してみました。正会員、メディア会員、法人会員になっていただいた方には郵送でお送りします。…
もっと読む

コロナ禍で生活に困った人の年末年始を支援 「名古屋越冬活動」を動画で紹介

家や仕事を失った人たちの年末年始を支援する「名古屋越冬活動」を取材、約1分半の動画にまとめて公開しました。47回にも及ぶ活動で、ここ数年はコロナ禍で生活に苦しむ若い人たちの支援が課題になっています。»コロナ禍で生活に困っ…
もっと読む

愛知リコール署名偽造裁判、事務局長の次男が明かした“裏方作業”と“親子関係”

リコール署名偽造の裁判、事務局長の次男の第2回公判が開かれ、またどこよりも詳しいはずの傍聴記を書きました。800万円の札束を抱えて名簿を購入に行く、戻ってきた10万円は「持っとけ」という…。あまりにもずさんな資金管理の実…
もっと読む

寅年前に新しいスマトラトラ来園 名古屋・東山動植物園

やや気が早いですが来年の干支の話題に合わせて、仙台から名古屋にやってきた「スマトラトラ」の動画付き記事をヤフー向けに出しました。まだ落ち着かないのか、なかなかガラス張りの展示室には出てきてくれず、夏目カメラマンとともに2…
もっと読む

愛知・知事リコール署名偽造公判、元会社社長の論告求刑で浮かび上がった事件の深い構図

リコール署名偽造事件、元広告会社社長の論告求刑公判がありました。検察側の論告以上に、弁護側が事件の経過や意見を述べるという、珍しい展開となりました。どこよりも詳しく、正確なはずの記事をご覧ください。»愛知・知事リコール署…
もっと読む

愛知の医療はコロナにどう対処したか? キーマンの医師に聞いた「トイレの張り紙」の意味

愛知県の医療調整を担った名古屋掖済会病院の北川医師にインタビューする機会があり、ヤフー個人の記事としてまとめました。クルーズ船対応から始まったスケールの大きな動きと、「トイレの張り紙」に象徴されるきめ細かい対応が印象的で…
もっと読む

愛知リコール署名偽造事件、広告会社元社長が「やるしかない」に至った心情と法廷での懺悔

愛知県知事リコール偽造署名事件、広告関連会社元社長の第2回公判を傍聴し、被告人質問の様子をできるだけ詳しく書きました。代筆なんて大丈夫かと疑問を持ちながらも突き進んでしまった迷いや葛藤、そして後悔の念などの心情が赤裸々に…
もっと読む

愛知リコール署名偽造 広告関連会社元社長の初公判で明かされた「生々しいやり取り」

いよいよ法廷の場に移ったリコール署名偽造事件。先月の田中事務局長の初公判はくじに外れて傍聴できず、不十分な記事になってしまいましたが、6日にあった広告関連会社元社長の初公判を傍聴、1日遅れですがその内容をできるだけ詳しく…
もっと読む

「脱プラ」の行き先は? ~万博食器から食べるスプーンまで

「脱プラ」関係の第2弾として、なごや環境大学ホームページ内のコラム「なごやエコ最前線」に1本書かせてもらいました。12年前に撮った「万博食器」から始まるストーリーです。»「脱プラ」の行き先は? ~万博食器から食べるスプー…
もっと読む