投稿者: sekiguchitaketo

ジャーナリスト・関口威人の公式サイトです

『東海の名水・わき水 ゆるやか紀行』発行されました

「なごやメディア研究会」名義の初の書籍が発行されました。東海地方の「名水」や「わき水」をたどるという、ゆるやかーなガイド本です。岐阜の松島頼子さん、三河の橋本謙蔵さん、そして僕の3人のライターで手分けをして東海三県を回り…
続きを読む

名古屋入管死訴訟、裁判所が国側にビデオ提出を「勧告」 ウィシュマさんの崩れゆく筆跡も示される

ウィシュマさん事件の第3回口頭弁論がありました。原告側から示された「申出書」で、ウィシュマさんの筆跡がみるみる崩れていく様子が明らかになります。なぜこんな状況でも、まともな医療が提供されなかったのか、その責任は誰にあるの…
続きを読む

なメ研の「なメール」を新しいメールシステムで配信します

なごやメディア研究会(なメ研)の法人化から4年余り、会員や関係者向けに毎月出し続けてきた活動報告「なメール」を、新しいニュースレターサービス「theLetter」を通して配信することにしました。以下のページから登録してい…
続きを読む

郵便物破裂事件から1年余り 名古屋で「表現の不自由展」再び

25日から始まる名古屋での表現の不自由展の内覧会の様子を交えて記事にしました。ヤフーTHE PAGEでは記事内にリンクを張っちゃいけないルールなので、チケット購入ページは»コチラからどうぞ。物騒なことが起こらないことを願…
続きを読む

名古屋高速バス事故で運行会社の記者会見を生中継

22日、市長会見対応中に一報が飛び込んできた名古屋高速でのバス事故。僕にとっても身近な路線、身近な地域での事故で衝撃を受けるとともに、亡くなったお2人の冥福を心からお祈りします。翌日は小牧市の運行会社の記者会見を生中継し…
続きを読む

愛知の明治用水頭首工 ようやく見えてきた「水みち」と漏水のメカニズム

大規模漏水の発生で全国的な話題となった愛知県豊田市の明治用水頭首工。5月の漏水確認から2カ月以上が過ぎ、漏水発生のメカニズムがおおよそ見えてきました。独自のドローン画像やグラフィックで解説します。»愛知の明治用水頭首工 …
続きを読む

あいちトリエンナーレ後継の国際芸術祭「あいち2022」 30日の開幕を前に内覧会

30日開幕の「国際芸術祭あいち2022」の内覧会を取材。展示のいくつかも動画で撮影して急ぎ編集しました。3年前の騒動を思い出しつつ、またやってもらってよかったと思いつつ、コロナがこんなんだしなあと複雑な気分になります。1…
続きを読む

ウィシュマさん入管死訴訟第2回弁論 国側反論が示した原告主張との隔たり

名古屋入管で収容中に死亡したウィシュマ・サンダマリさんの遺族による国賠訴訟の第2回口頭弁論がありました。その詳しい法廷レポートと解説です。»ウィシュマさん入管死訴訟第2回弁論 国側反論が示した原告主張との隔たり(ヤフーニ…
続きを読む

「四日市公害」訴訟判決から50年 教科書では分からない当時の空気と今日的意義

今年は「四日市公害」訴訟の判決から50年。実は「30年」の節目のとき、四日市支局の記者として連載記事などを担当しました。あのときはかなり必死で、自分自身にもいろんなエピソードがあります…。今回、風媒社から書籍が出版される…
続きを読む

大規模漏水から8週間、続く対策工事 明治用水頭首工をドローン撮影

奈良に行くなどいろいろありましたが、こちらの方も地道に定点観測。まだ漏れは続いています。YouTube版もどうぞ。»大規模漏水から8週間、続く対策工事 明治用水頭首工をドローン撮影