震災リゲイン

今の大槌町はどんな様子?〜震災リゲインプレス第14号発刊

復興支援フリーペーパー「震災リゲインプレス」第14号が発刊。今回はこの夏からかかわり始めている岩手県大槌町の様子をお伝えするコラムなどを担当させてもらいました。学生時代の建築仲間などが立ち上げた震災リゲイン、組織は間もなく一般社団法人からNPO法人へ移行、私は一応、理事を拝命することになりました。引き続きよろしくお願いいたします。»震災リゲインプレスとは

震災リゲイン

「国連防災世界会議」って何? 仙台市担当者に聞く

東北の復興支援活動をきっかけに生まれたフリーペーパー「震災リゲインpress」が何とか今年4号目となる第11号を発行。僕は来年3月に開かれる「国連防災世界会議」の地元・仙台市の担当者へのインタビュー記事を書かせてもらいました。4万部を印刷、大手文具メーカー「プラス」はじめ全国の協力者の手でコツコツと全国に配布されます。

震災リゲイン

中越地震から10年

新潟県中越地震から10年が経ちました。 川口町・田麦山にボランティア同行取材に行ってから、実はほとんど現地には行けていません。でも今年はめぐり合わせか、当時の山古志村村長、現衆院議員の長島忠美さんにインタビューができました。 地道に続いている震災リゲインです。どうぞよろしく。