THE PAGE

西日本の豪雨被災地へ、名古屋からボランティア資器材搬出

このたびの豪雨の被災者の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。私も数年間のNPOスタッフとして数々の水害の現場を経験してきました。今は頼もしい仲間たちが大勢支援に向かい、また大勢が名古屋の中でも動いています。そんな活動の一端を、今は少し客観的に記事にすることができました。頑張ろう、みんな。»東海豪雨の経験生かし、西日本豪雨被災地各地へボランティア資器材搬出

週刊東洋経済

大阪北部地震で露呈した企業活動の脆さ

週刊東洋経済7月7日号に、現地取材した大阪北部地震の記事を寄稿。写真もすべて採用してもらいました。経済誌ということもあって企業のBCP(事業継続計画)に注目。パナソニックの工場がなぜあれほど(会社側は「軽微」な影響と言ってますが)止まったのか、中小の現場はどうだったのかを南海トラフ地震への備えを見据えてまとめてあります。「ニュース深掘り」というコーナーの2ページ分です。よろしければ書店でお手にとってご覧ください。「週刊東洋経済Plus」でも会員限定記事として配信。»大阪北部地震で露呈 企業がすべき対策は

THE PAGE

地域のタネ、どう守る? 種子法廃止で勉強会

今年4月に廃止された「種子法」に関する勉強会が名古屋で開催。昼の部にだけ参加しましたが、立ち見も出るほど盛況でした。ただ、あまり単純化できない話なので、できれば私が6回分書いた関連の連載記事も読んでいただきたいなあと思います。なメ研法人化とも連動しているNewdraの記事としてTHE PAGEから配信。»地域の農業どう守る? 名古屋で種子法廃止の影響考える学習会

東洋経済オンライン

「次世代センサー」めぐる暗闘が示すトヨタグループの混迷

大阪の地震も衝撃で取材は進めていますが、まずはこの数カ月、時間をかけて集中的に取材してきた事件/裁判の裏側を追った記事を東洋経済オンラインに載せてもらいました。トヨタグループの問題、技術や知財の問題、警察・司法の問題、そして組織と個人の問題…さまざまなテーマを孕んでいて、しかも自分が書くべきだと思わされている事件です。»愛知製鋼、進まない「スパイ容疑裁判」の不毛−−トヨタグループで起きた新技術めぐる争い

DANRO

ティピーに魅せられた「福島→愛知のインディアン」の人生と夢

朝日新聞社が先月立ち上げたウェブメディア「DANRO」に初めて寄稿させてもらいました。「ひとりを楽しむ」「仕事を遊ぶ」などのコンセプトを聞いて「まずはこの人!」と思ったのが小牧の「インディアン」こと吉田拓矢さん。震災の体験談は聞いていましたが、「本業」のことをたっぷり話してもらったのは初めて。お互い新鮮な気分になりました。»アメリカ先住民のテント「ティピー」に魅せられた男 「再起の地」で追い続ける夢

THE PAGE

取材チーム「Newdra」発足、第一弾記事は「愛知のジビエ」ネットワーク化

このたび、名古屋のライターやカメラマンによる取材、報道チーム「Newdra」を結成しました。当面は若手カメラマンの吉田尚弘君、女性ライターの南由美子さんと僕の3人で「THE PAGE愛知版」に記事をコンスタントに出稿していきます。第一弾は僕の「愛知のジビエ」に関する記事。新鮮な素材をみんなで料理して、愛知・名古屋のニュース&ドラマを発信していきます。どうぞよろしくお願いいたします。»愛知のジビエ普及へ。山間部生産側と都市部消費側のネットワーク準備会発足

東洋経済オンライン

名大・岐阜大「法人統合」協議の舞台裏

東海地方の国立大学法人「統合」を目指した協議が名古屋大学と岐阜大学の参加でスタートしました。2大学間ではトントン拍子で話が進む雰囲気でしたが、他大学も取材するとなかなか厳しい現実が見えてきました。»名大・岐阜大「協議はトントン拍子」の舞台裏ー見えてきた「大学統合」の理想と現実