「多置換ベンゼン」の可能性は?

ジャーナリスト・関口威人の公式サイトです

「多置換ベンゼン」の可能性は?

名古屋大学の研究グループが成功した「多置換ベンゼン」の合成手法について東洋経済の記事にしました。STAP問題の教訓もあり、報じる側としてもかなり慎重にならざるを得ません。そもそも一般受けするテーマではないのですが、個人的にはこの先生の噂は前々から聞いていましたし、可能性は感じます。ビジュアルは和紙と並べると雪の結晶みたいですね。

»「多置換ベンゼン合成」、英ネイチャー誌に-名大大学院理学研究科の伊丹教授らが成功

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

two × 1 =