被災者支援制度をときほぐす連載記事「もしものときの生活再建入門」

北海道の地震で被災した方々にお見舞い申し上げます。今回は発生当日から道内全市町村に「災害救助法」が適用されました。

それが適用されたらどうなるの? という話を8月発行の「震災リゲインpress」第26号に書いたので、ネットにも記事を上げてもらいました。具体的には住宅の応急修理に58万4,000円が支給されるが、いろいろ条件はある…などの内容です。

連載はこれで3本目になりますが、僕は法律の専門家ではありませんので、公の情報と弁護士さんたちの発言や意見を照らし合わせながら、市民目線で重要と思われる点をできるだけかみくだいて伝えることに努めています。不十分な点は多々あると思いますのでネットでは随時、加筆修正していきます。どうぞよろしくお願いいたします。»もしものときの生活再建入門|第3回・災害救助法と被災者支援の関係

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *