名古屋の里山貫く道路計画、住民が「風船」で疑問示す

フリーになってすぐのころによく通った名古屋の相生山。道路建設はいったんストップしましたが、まだ問題は残っています。市が「園路」として道をつなげる検討もしていることから、住民が「風船」を上げてその高さを確かめようという活動を取材。1分の動画を添えたヤフー記事としました。»国内最大規模のヒメボタル群生地に風船 名古屋市・相生山緑地
私自身が編集した5分のフルバージョンはこちらから。»Ballons at AIOIYAMA

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *