外国人に災害情報を伝えるためには? 愛知の防災ネットワークがSNS利用調査

ジャーナリスト・関口威人の公式サイトです

外国人に災害情報を伝えるためには? 愛知の防災ネットワークがSNS利用調査

愛知・名古屋の外国人や支援者でつくる多文化防災・TABOネットがユニークで貴重な調査をしました。ツイッターやインスタってほとんど使われてないんですね。災害時に何を誰にどう伝えるかは、永遠の課題です。»外国人に災害情報を伝えるためには? 愛知の防災ネットワークがSNS利用調査を実施

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

one × 2 =