コロナ禍直撃の名古屋、デイサービス施設が引き受けた苦渋の決断と過酷な未来

ジャーナリスト・関口威人の公式サイトです

コロナ禍直撃の名古屋、デイサービス施設が引き受けた苦渋の決断と過酷な未来

新型コロナによって日本で亡くなった人の数としては依然、全国最多の都市である名古屋。医療・福祉関係者を中心とした壮絶な努力によって何とか抑え込んでいる状況ですが、感染爆発のリスクは消えていません。そんな中でツテのあった南区のデイサービス施設を2週間の休業明け初日に取材させてもらうことができ、久々に東洋経済オンラインの記事として公開されました。この教訓や対策が全国に、いや世界に生かされればと思います。»コロナで苦悶する名古屋「介護事業者」の奮闘(東洋経済オンライン)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *