コロナ大恐慌、愛知の下請けの苦しみ

ジャーナリスト・関口威人の公式サイトです

コロナ大恐慌、愛知の下請けの苦しみ

「コロナ大恐慌」という特集名の週刊東洋経済本誌。考えたくはないのですが、もうその状態に突入していることは疑いありません。そんな中でトヨタ系下請け企業の現状や思いなどを2ページ分書かせてもらいました。3月末の取材スタートから、次々と状況が変わって右往左往し、校了前後の1週間もめまぐるしく変化があったので正直、情報としては追い付いていない部分も多いです。でも、なかなか口を開いてくれる人が少ない中で取材に応じてくれた関係者からは、先を見据えた深い言葉が聞けました。4/20 の全国発売に先駆けて、オンライン有料会員向けには公開されています。 »自動車産業を支える中小企業の戦い 下請けは塗炭の苦しみ(週刊東洋経済Plus)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *