生活保護裁判、名古屋地裁判決で国側勝訴も残る大きな課題

ジャーナリスト・関口威人の公式サイトです

生活保護裁判、名古屋地裁判決で国側勝訴も残る大きな課題

生活保護費の基準引き下げをめぐって争われている全国29の訴訟のうち、最初の判決が名古屋地裁で25日に言い渡されました。この取材に以前から取り組んできた「なメ研」メンバー、石黒好美さんの速報記事、解説記事を、私が撮影した写真付きでヤフーTHE PAGEに配信、さらに原告団の記者会見をTHE PAGE YouTubeチャンネルで生配信するなど、手厚く対応させてもらいました。結果は国側勝訴という内容ですが、大きな課題が指摘されています。»生活保護引き下げを巡る裁判 原告敗訴も判決で「自民党の影響」と異例の記述 名古屋地裁(ヤフーTHE PAGE)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *