「表現の不自由展」再びー名古屋の状況

ジャーナリスト・関口威人の公式サイトです

「表現の不自由展」再びー名古屋の状況

2年前の「表現の不自由展・その後」の作品再展示をめぐって、再び各地で論争が巻き起こっています。名古屋で始まる市民有志による展示会、そして“アンチ展示会”の事情から、再びこの問題の本質を掘り下げてみました。とにかく暴力、ヘイトは許されません。 »いまなお物議の「表現の不自由展」 名古屋では「アンチ展示会」と対面開催で波乱?(ヤフーTHE PAGE)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です