「パワハラ」批判で揺れた愛知県愛西市議会の政倫審、“もやもや”決着で市民に残ったもの

ジャーナリスト・関口威人の公式サイトです

「パワハラ」批判で揺れた愛知県愛西市議会の政倫審、“もやもや”決着で市民に残ったもの

議会改革に取り組んでいた女性議員を対象にした愛西市議会の政治倫理審査会。前回の記事が想像以上の反響だったため、最終日の結末をまとめた今回も国会審議についての社説を書くぐらい(実際に書いたことはありませんが)の気合で書いてみました。»「パワハラ」批判で揺れた愛知県愛西市議会の政倫審、“もやもや”決着で市民に残ったもの(ヤフーニュース個人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

17 − 17 =