愛知知事リコール署名偽造裁判、事務局長次男への判決で断定された「共犯」の構図

ジャーナリスト・関口威人の公式サイトです

愛知知事リコール署名偽造裁判、事務局長次男への判決で断定された「共犯」の構図

愛知県知事のリコール署名偽造事件で、事務局長の次男に対する判決が出されました。「主犯格」の事務局長との共犯関係が認められた形ですが、事務局長本人の裁判はまったく進んでいないという異常な展開。弁護士らがなかなか対応しないので取材がやりにくく、関心も下がる一方に感じていますが引き続きフォローはしていきます。»愛知知事リコール署名偽造裁判、事務局長次男への判決で断定された「共犯」の構図(ヤフーニュース個人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

fifteen − 8 =